【受注生産品】 幻の陶磁器と称されるフランスの国窯セーブル(SEVRES)稀少なコーヒーセット 洋食器直輸入販売 CLOUD【重要作品】白磁 エクラ(6人用)Patrice-食器セット





★フランス国立セーブル製陶所工房作品詳細★
ブランド(原産国) 【セーブル・SEVRES】フランス
作品名(パターン) SERVICE ECLAT
(サービス エクラ)コーヒーカップ&ソーサー(140cc)6人用set
原作者 Patrice CLOUD(パトリス クロード)
原作制作年度 1988年
成型年度 カップ:2000~2001年,ソーサー:2000~2001年、
ポット:2001年,ソーサー:2001年
制作年度 2002年
作品サイズ カップ(140cc)(口径:5.4cm,高さ:8.5cm,持ち手を含む長さ:9cm,底部直径:6.5cm) ソーサー(12.8x12.8cm,高さ:1.6cm)
ポット(0.83L)(直径:9.3cm,高さ:18cm,持ち手を含む長さ:18cm,底部直径:11cm) ソーサー(14.8x14.8cm,高さ:2.4cm)
特記事項 画像と実際の作品の色合い及び風合いは微妙に異なります。
参考上代(定価) オープンプライス
作品説明
【この作品は十八世紀の技法による軟質磁器 PT(ソフトペースト)によって制作されている。】
原作者Patrice CLOUD(パトリス クロード)は1960年ラグニーにて生誕(フランス)、活動・生活ともにセーブル。轆轤作成法を主にする陶芸作家として1977年よりフランス国立セーブル製陶所工房で創作活動をする。
------------------------------------------------------------------------
カップと持ち手は基本が轆轤製法で形成されている。受け皿は型取り製法で型抜き専門職人により製作された。 カップ、受け皿共に釉薬の吹き付け製法で着色された。焼きは3度行われており、1度目が釉無しで1260℃で焼き2度目が釉を塗り1130℃で焼成され最後の3度目に縁線は本体の色より低温の920℃で別途に焼付けられている。
------------------------------------------------------------------------
☆Pate tendre(ou P.T)☆
ソフトペースト(軟質磁器P.T):セラミック素材の呼称であり、半透明でカオリンの発見以前のヨーロッパにおいて開発された、硬質磁器のベースとなる素材。今日、PTは18世紀の素材のバリエーションのひとつであり、1980年にセーブル工房で再開発され、1260℃で焼かれたものが作られた。「ソフトペースト(軟質磁器)のパテは20ほどの要素から構成されている、まずフリットと本体である。初めのものは鉱物(岩の)の結晶、ガベルの塩、岩石の明礬、アリカントのソーダ、モンマルトルの採石場の高熱で焼かれた石膏、そしてフォンテーヌブローの砂で構成されている。全ての素材は焼いてから使用される」
(セーブル陶磁器博物館におけるファルコネ展の図録より抜粋)


お客さまへのサービスが一部提供できない状況にありますが、一日も早い復旧と、通常サービスの再開に向けて、全力で取り組んでまいります。

OUR SERVICE

私たちのサービス

【受注生産品】 幻の陶磁器と称されるフランスの国窯セーブル(SEVRES)稀少なコーヒーセット 洋食器直輸入販売 CLOUD【重要作品】白磁 エクラ(6人用)Patrice-食器セット

TOP